製品事例

Products

トーションばね

製品名:
トーションばね
材質:
SWP+Niメッキ
サイズ:
線径1.2
業界:
建築金物
製品名:
トーションばね
材質:
SWP+Niメッキ
サイズ:
線径1.4
業界:
建築金物
特徴:
ピッチ巻トーションばね
製品名:
充電端子ばね
材質:
リン青銅線+Auメッキ
業界:
携帯電話
特徴:
充電器の接点ばね

製品名:
トーションばね
材質:
SWP+亜鉛メッキ
サイズ:
線径1.0
業界:
建築金物
製品名:
クリップばね
材質:
SWP
サイズ:
線径1.2
業界:
弱電、自動車
特徴:
ホースバンドなど
製品名:
角線ばね
材質:
SWP
サイズ:
線径1.0×1.4
業界:
住宅関連
特徴:
角断面材料を使用

製品名:
特殊トーションばね
材質:
SWP、SUSなど
サイズ:
線径1.0、1.4等
業界:
弱電、自動車など
製品名:
トーションばね
材質:
SWP
サイズ:
線径2.3 他
業界:
弱電、その他
製品名:
小型トーションばね
材質:
SWP
サイズ:
線径0.2等
業界:
弱電・電子関係

トーションばね製作:主な加工設備

トーションばねは、芯金(軸)に巻き付けて製造する方法と、NCフォーミングマシンにてコイリングピンに相当するツールでコイリングする方法があります。いずれもツールにより端末曲げ加工などを行います。

特にNCフォーミングマシンはプログラムにより複雑な形状も高速で加工できます。また、センサーを使用し精度よく連続生産することができます。

より複雑なものはカメラを使用し同時に数カ所の測定を行い、数値のフィードバック、合否判定などを行い、ばらつきを抑え、歩留まりの良い製品を生産することができます。